インタビュー動画 株式会社キミカ 笠原文善

2021年2月1日 | 映像・写真

一般社団法人 日本経営道協会企画!

経営において大事にしていることをインタビューするこちらのコーナー

 

「あなたの経営道」

 

今回は

株式会社キミカ

笠原文善 社長です。

 

「Best in the world」

 

私の会社はアルギン酸のメーカーとして世界で渡り合ってきたわけなんですけども

周りは本当に大資本の会社ばっかりなんですね。

その中で日本のキミカなんていう中小企業が

勝負になるのかということをよく言われたんですけれども

とても規模では敵わない。

だけどもベストな会社にはなれるだろうということですね。

「Top of the world」 にはなれなくても

「Best in the world」にはなれるだろうということですね。

お客様がアルギン酸メーカーを比較した時に、どこが一番いいと言ったら

創業者一族のオーナー経営が貫かれていて

アルギン酸に対する情熱、愛情が違う。

在庫もたくさん持っているし安定供給体制バッチリだよね。

品質保証もすごいよね。

アルギン酸買うならキミカが一番いいよねと言われる会社にしようということを目指してきたんですね。

相手が日本ではキッコーマン、海外でいえばデュポンとかですね。

こういったところがうちのライバルだったわけなんですね。

当社にそういうブランドはないけども

旗印は「Best in the world」だということで社員を鼓舞してずっと戦ってまいりました。

ですから一番になるということですね。2番じゃダメです。

やっぱり1番にだけ特許が与えられるんです。

1番と2番じゃ全然意味が違う。やはりベスト。

絶対にその点で妥協しないと。

目指すものは「Best in the world」だという姿勢を貫きたいと思っています。

 

動画はこちら↓

最近の投稿

カテゴリー

月別

Favorite posts

歴史・文化
蕎麦

蕎麦

夏はざる蕎麦、冬はかけ蕎麦という感じで蕎麦大好きな私ですが、蕎麦っていつから食べられたのでしょうね?...

歴史・文化
ビール

ビール

仕事終わりなんかに飲みたくなるビール。 暑くなってくると特に美味しく感じますよね。 そんなビールですが、もともとどうやって日本に入ってきたのでしょうか?...

Contact US