建国記念日

2021年2月11日 | 歴史・文化

2月11日は「建国記念の日」ですね。

 

パッと聞くと

 

日本という国ができた日?

と思いがちですがちょっと違います。

 

自分たちの暮らす国ができた記念の日ですから

ただの祝日と思わずに

ちゃんと意味を知って過ごすと

また違った1日になるのではないでしょうか。

 

 

国民の祝日は、1948年に施行された

 

「国民の祝日に関する法律」

 

で定められ

 

「建国をしのび、国を愛する心を養う日」

 

として定められました。

 

 

この2月11日という日付は

初代天皇とされる神武天皇の即位日である

 

【旧暦】紀元前660年1月1日にあたり

 

明治に入って

 

【新暦】

 

に換算した日付となのです。

 

 

そもそも明治時代には

 

「紀元節」

 

と呼ばれる建国を祝う祝日がありました。

 

 

しかし、第二次世界大戦後に

GHQの命令で

「紀元節」は廃止されることになりました。

 

その後、国民の間で「紀元節」復活の動きが高まり

1966年にようやく

 

「建国記念の日」

 

として国民の祝日になったんですね。

 

最近の投稿

カテゴリー

月別

Favorite posts

歴史・文化
令和

令和

5月から新元号になりますね。 万葉集の  「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」...

歴史・文化
着物

着物

訪日外国人観光客が心をときめかせる日本文化の代表とも言えるのが着物。 着付けサービスや着物レンタルなども増えていますね。  ...

Contact US