著作権

2019年4月23日 | 音楽

映像に合わせた最適な曲というのは、フリーの曲から選び出すのはあくまで「イメージに近い」ものになってしまい、バッチリ合わせるということができなくなる。これはクオリティという部分で妥協することになってしまいます。映像と音楽の組み合わせは「かっこよさ」や「違和感をなくす」部分ですごく重要になってくるのですね。 

それとテーマにあるように著作権問題

フリーと書いてあるからと言って使い放題というわけでもありません。フリーの中にも色々な意味が存在し、問題が起こる場合もあります。一番ひどいパターンが、フリーの曲を買ってに自分の権利にされてしまうこと。こうなるとフリーで出している作曲者が自分の曲なのにアップロードしたら訴えられるということが起きますし、作曲者の許可を得て使っているのに別から訴えがあったりもします。

ネットの普及で情報が飛び交う社会になり、安易に色々なものが手に入り、動画も簡単に作れるようになっていますが危険は身近にたくさんあります。そういうこともあり、企業の動画では特に危険性が高いためSISeIでは「曲を作る」ことをお薦めしています。

とは言っても動画は情報発信ツールとしてはすごく大事なもの。楽しく作れるのが一番良いですよね。

最近の投稿

カテゴリー

月別

Favorite posts

歴史・文化
令和

令和

5月から新元号になりますね。 万葉集の  「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」...

歴史・文化
ビール

ビール

仕事終わりなんかに飲みたくなるビール。 暑くなってくると特に美味しく感じますよね。 そんなビールですが、もともとどうやって日本に入ってきたのでしょうか?...

Contact US